新刊案内 鈴木正崇 著『熊野と神楽―聖地の根源的力を求めて―』(平凡社、2018.5.15)


新刊案内
鈴木 正崇 著『熊野と神楽―聖地の根源的力を求めて―』(平凡社、2018.5.15)
単行本1000円(税別)、Kindle版 864円(amazon)。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b353559.html
内容「中世以降、個性的な展開をとげた熊野信仰を、湯立、縁起の伝播、神楽の生成を軸に、花祭や彦山との対比、修験道の役割にも目を配りつつ分析、聖地熊野の根源を探りあてる。」(HPより)
国文学研究資料館の研究成果発信事業のブックレット<書物をひらく>のシリーズです。