日本南アジア学会第32回全国大会(10月5日(土)~6日(日))


日本南アジア学会第32回全国大会を以下の要領で開催いたします。

会期: 2019年10月5日(土)~6日(日)
会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html
10月6日の午前中に以下のような発表が組まれています。奮ってご参加下さい。

共通論題「インドで中心と周縁を問い直す―トライブと民間信仰の視点から」
日時:2019年10月6日(日)9時~11時30分
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎1階 ルーム1
司会:名和克郎(東京大学東洋文化研究所)
趣旨説明:鈴木正崇(慶應義塾大学)
脇田道子(日本ブータン研究所)「係争地のトライブが経験する中心と周縁」
小西公大(東京学芸大学)「<対話性>の人類学に向けて―インド・周縁部におけるトライブ信仰と神話の複数性/選択性から」
古賀万由里(開智国際大学)「ケーララ州のテイヤム祭祀の周縁性と中心性」
鈴木正崇(慶應義塾大学)「中心と周縁、内部と外部の動態的変容―カルナータカ南部のブータ祭祀」
コメンテイター
外川昌彦(東京外国語大学AA研)
粟屋利江(東京外国語大学AA研)
岡橋秀典(奈良大学)
◯申し込みフォーム →https://jasas.securesite.jp/contact/
事前申し込み期限は9月23日(月曜)、事前振込期限は9月26日(木曜)です。
◯プログラム → JASAS32Programme