【中止】異文化塾「文化人類学から見た中国」


昨今の状況を鑑み、本講座は中止となりました。
何卒ご了承の程お願い申し上げます。

異文化塾「文化人類学から見た中国」

日程:全4回(2020年5月9日、6月6日、7月11日、8月1日)

会場:新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス(新潟市中央区上大川前通7-1169)

開講時間:各回 午後1時30分~午後3時

定員:100名(先着順)

受講料:全4回で 一般 3,500円 高校生以下 2,500円

◆講座概要

 春秋戦国時代を舞台とした映画『キングダム』が、昨年劇場公開され大ヒットしました。古代中国史への関心は、日本において長らく続いているようです。また、『三国志演義』や『西遊記』といった中国文学も、日本では根強い人気があります。一方、現代中国に目を向けると、中国の政治や経済に関するニュースが毎日のように流れ、重要なトピックとして受けとめられています。

 しかしながら、今の中国を生きる人びとについて、私たちはどれくらい知っているでしょうか。新潟にも中国人観光客が訪れるようになりましたが、彼らの日々の生活について知る術はありません。2020年度最初の異文化塾では、フィールドワークを基礎とする文化人類学を通してみた中国について、ご紹介したいと思います。

◆日程と講師(テーマ)

第1回 5月9日(土)

    少数民族の祭りと村落の変貌:貴州省のミャオ族とトン族

    講師 鈴木正崇(慶應義塾大学名誉教授)

第2回 6月6日(土)

    農村から見た中国社会の姿

    講師 中生勝美(桜美林大学リベラルアーツ学群教授)

第3回 7月11日(土)

    民族観光による村おこし:中国少数民族の伝統文化の今昔

    講師 曽士才(法政大学国際文化学部教授)

第4回 8月1日(土)

    民族衣装と生きる女性たち:中国少数民族の物質文化

    講師 佐藤若菜(新潟国際情報大学国際学部准教授)

◆申し込み

オープンカレッジ講座Web申込(https://ssl.smart-academy.net/nuis/

または受講申込書にてお申し込みください。

メールの場合は郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号、件名に「異文化塾」と明記し

chuo@nuis.ac.jpまで。

◆締め切り

2020年4月24日(金)

◆問い合わせ

新潟国際情報大学 社会連携センター 電話 025-227-7111

https://www.nuis.ac.jp/pub/sp/p07_1582775305863.html