Profile:
金恵貞(京仁敎育大學校音楽教育科副教授)


 韓国精神文化研究院韓国学大学院終了(博士)。現在、京仁教育大学校音楽教育科副教授。そのほか、仁川広域市文化財委員、京畿道文化財委員を兼ねる。  主要著書に『우리 몸에 새겨진 삶의 노래 강강술래』(2004), 『女性民謠의 存在樣相과 傳承原理』(2005)、『京畿道의 鄕土民謠』(2006)、 『북녘땅 우리소리 樂譜資料集』(2007)、『初等國樂敎育의 理解와 實際』(2008)、『판소리 音樂論』(2009)、『伽倻琴竝唱』(2010)などがある。学位論文は「女性民謠の音楽的存在樣相と傳承原理―全南地域を中心として」(2003年)。


List of related articles in this site.


  • 保護中: 傳統音樂을 통해본 全羅道人의 音樂的 志向
  • 全羅道人의 音樂的 志向 -감상악곡 중심으로-
  • 保護中: (日本語訳)伝統音楽を通して見た全羅道人の音楽的志向
  • (日本語訳)全羅道人の音楽的志向 ~鑑賞楽曲を中心に~